ランキング

ArcheAge・攻略ブログ

2018年2月7日水曜日

これからアーキエイジをはじめる人へ:その3

おはようございます

今回もこれからアーキエイジをはじめる人へ向けた記事です

種族選択を前回終わらせているので
今回は適正の選択です

適正というのは他のゲームでいう職業のようなものです
アーキエイジでは適正を3つ取って初めて職業だったかなぁ?になります
職業の種類は120種類だか200種類あるそうですが覚えていません

初めに選べる適正は4種類でLV5で新たに適正を1つ取れて
LV10で3つ目の適正を取れ職業になります

では初期に選べる適正です





格闘の適正です

近接攻撃主体の適正になっており攻撃力も高いです
育てていくと一撃必殺のコンボを作る事が出来ます

当然ながら近接攻撃なので敵の攻撃もくらいますので
HPポーションとMPポーションの消費が多いです





魔法の適正です

遠距離高火力な適正なのですが
発動までに詠唱という身動き取れない時間があったりします

また別の適正と組み合わせる事で
一撃必殺のコンボを作ることも可能です

HPポーションはあまり消費しないものの
MPポーションの消費がすごく激しいです





野生の適正です

遠距離でなおかつ移動しながら攻撃出来るという利点を持ちますが
代わりに格闘や魔法に比べて威力が低く
一撃必殺のコンボは作れないように思います

対人相手でなければ逃げながら攻撃しつつ倒すが可能なので
ほぼノーダメージで進めていくことが出来ます

HPポーションの消費はほぼありません
MPポーションの消費はありますが魔法よりは少ないです





愛の適正です

上記3つの適正と異なり回復職になります

攻撃手段は遠距離単発でそこそこの火力のスキルがありますが
回復職なので火力職には流石に劣ります
ですがHPが減った時に自分を回復出来るという事もあり
おそらく最も継続戦闘能力が高い職業だと思います

回復職なので一撃必殺のコンボはないと思います

HPポーションは多分消費しません
MPポーションは魔法と野生の間から魔法より多いだと思います



4つの適正のなかから1つを選ぶとキャラメイクになります

キャラメイクは僕からすると細かすぎるところまで設定出来て
全くもって意味不明なので
ご自分で色々確かめてこれどこが動いてるんだ?というのを確かめた上で
お気に入りのキャラクターを作ってください

僕みたいにめんどうだからと3秒ですませると後々後悔する事になります



キャラメイクが終わると名前を決める事になります

名前の制限は文字数12文字だったと思います
ひらがなや漢字も使用可能です

ただし同じサーバーで既に使用されていない名前しか使用できませんし
一度決定すると変更する方法がありませんので
よく考えてつけるのをオススメします

というわけで今回はこれでおしまいです
次回からはアーキエイジを始めたばかりの人へになると思います

0 件のコメント:

コメントを投稿