ランキング

ArcheAge・攻略ブログ

2017年3月22日水曜日

装備作りについて その4:3段まであげて等級強化しよう

さてお久しぶりです

今回も装備作りについてのシリーズです

前回は
装備作りについて その3: とりあえず黄玉を取りに行こう
こちらの記事の続きになります

前回の生地でマナストーン(革)以外の材料が揃ったので
とりあえずマナストーンを作ります

僕の場合は作りますけど買ったほうが手っ取り早いです







これで2段の材料が揃ったので作ります





出来上がった装備がこちら

3段の材料もマナストーン以外は一緒なのでついでに作ります

装備作りはここで一旦終了して次は装備の段階を上げます


装備の段階は
一般
高級
希少
とか書いてあるやつです

例えば

上の詳細装備で
左に表示されているテンプテーションが希少
右の黒曜石三段革胸が高級

どっちの方が等級高いか覚えていません

現状装備等級で最も重要なのは唯一です

理由は唯一までは
装備破壊も等級降下もないので
頑張れば勝手に上がるからです

そして唯一の次の遺物からは
等級強化をすると
装備破壊も等級降下も存在します

なので

唯一で光る強化の書を使って
出来れば魔石も使って
大成功の二段階強化を狙います

これに成功すると
唯一から遺物ではなく
唯一から奇跡となります

遺物で止まってしまった場合は
それでよしとするか
さらに強化するか
これは人によって別れます

また装備によっては
等級強化の限界が遺物だったりもしますので
強化をする前によく確認しておいた方がいいです

というわけで実際の等級強化に入っていきます



現在作っている装備は防具なので
プロテクト強化の書で強化します

またイベントでもらったりIDで作ったりした強化の書は
帰属品が多いのでそちらを優先して使います



帰属品がなくなったら初めて
帰属ではないプロテクト強化の書を使います

ここからは実際の強化仕方です

まずはインベントリを開いてください
インベントリの左下に



こんなのがあると思いますが
これの真ん中がアイテムの強化になりますので
こちらをクリックしてください



そうするとこの画面になります
この画面はアバターとマントの強化なので
一番左の剣のマークをクリックしてください



これをクリックすると



こんな感じになります

この画面はインベントリから強化したい装備と強化の書を移動した状態です

ここで厄介なのが費用です

23.5058金

これが高級等級を一回等級強化する金額です
成功すればするほど値上がりします



成功は○
失敗時消滅✗
等級下降✗

と書いてあるので

成功する時は成功する
失敗した場合のリスクはお金だけですよって意味です

というわけで

画面下の強化をクリックしてみましょう



成功したので高級から希少になりました

なりましたが所詮通過点なのでさくせく行きましょう



強化の金額が27.1387金に増えただけで
後は変更がないのがお分かりいただけると思います

なので

成功するまでやります



唯一まではこの繰り返しです






さてここで魔石をもってる事に気づきました

赤と黄色は唯一で使えるので大事なのですが
青と緑はその下の等級でしか使えないものなので
いらないので使っちゃいます





魔石をセットするとこんな画面になります

成功確率があがったので成功が○から↑↑になりました




さて

とりあえずの目標の唯一になりました

ここからが大事です

1.唯一の上の遺物は叩いたら壊れるかもしれない
2.遺物は叩いたら古代になるかもしれない
3.だけどなるたけ等級はあげたい

なので

大成功で二段階上がる光る強化の書と魔石を使います



通称:赤魔石です

販売してるのかどうか知りません
すごい昔にLV55になった時にもらったものです

現在は輝く赤魔石になっているので
現在のほうがいいです

赤と黄色の違いは2つあります

赤は手に入れ方がよくわからないけど
黄色は課金アイテムでオークションで購入出来る

赤は成功確率が2倍だけど
黄色は1.5倍です

両方唯一等級以下でしか使えないので
この段階で使いましょう



というわけで成功して遺物になりました



僕がほしいのは奇跡以上なのでもっかい叩きます
また魔石がないのでそのまんまです






何故か成功しました

壊れて魔石の方がおいしいかしらと思って叩いたんですけどね

まぁ奇跡になったのはラッキーなのでOKです


さて


じゃぁどのくらい強くしたらいいの?って話ですが
段階によるのですが

装備を遺物フルで揃えると小規模遠征隊であれば一軍でしょう
戦争コンテンツにおいては立ち位置が中間から後方

奇跡フルなら大手遠征隊でもそこそこの位置だと思います
戦争コンテンツなら立ち位置は中間から前方

叙事フルなら大手遠征隊でも上の方にいけると思います
戦争コンテンツなら前衛もこなせそうです


僕の個人的な主観ですがこんな感じかと思います

どの段階で止めるかは個人の自由なので特に何もいいませんが
相手を倒したいと思えば奇跡はあったほうがいいのかなと思います


伝説とか神話で固めてる人は神とか化物と評される人です

どれだけの労力をはらったか想像も出来ませんが
おそろしく大変だったのは確かです

敵であれ味方であれ敬意を払うのがよいと思います

その等級以下であれ自分の持ってないものを持っている人は
それだけの努力を支払っているので敬意を払うのが良いでしょう

なかには自分の方が等級が低いのに
僕が等級強化で叙事を出した時にセコイと言ってくる人もいますが
そういう台詞は災いの元なので気をつけたほうがいいでしょうね


さて長々書きましたが


3段で等級強化をする理由を書くのを忘れていました

黒曜石の場合は3段から等級強化出来る仕様になっており
段階が上がるほど等級強化の費用があがります
また段階が上がるほど作りづらくなります

なので

費用を抑えつつ最悪壊れる事を想定した場合は
黒曜石は3段で等級強化をするのが正解になります

お金がめっちゃ飛びますががんばって下さい

0 件のコメント:

コメントを投稿