ランキング

ArcheAge・攻略ブログ

2017年6月7日水曜日

熟練度について

なんか暇なのでもっかい更新

熟練度についてですが
何度か質問されてるので
わかりにくいのかなと思い説明してみようと思います


まず基本から
ある特定の作業をした時に労働力を使用します
その使用した労働力分熟練度が上がります

例えば
採掘熟練度レベル0で鉄鉱脈を採掘すると
労働力10使います
なので採掘熟練度が10溜まります
光るがたまに出るので
それを採掘すると労働力20使います
なので採掘熟練度が20溜まります
未鑑定はこの時点で採掘出来ません

次に
熟練度が一定数値溜まると次のLVに上がります
LVが上がると作業速度が上がったり
労働力消費が下がります

なので熟練度をみんなあげるわけです

ただここで注意点があって
あくまで基礎の数値がその数値にならないと
LVが上がりません

暁露装備やアーキエイジプレミアムに石像バフに称号
このへんいれると5万くらい上がるのかな?


で先ほど出てきた未鑑定
これ23万以下の熟練度で採掘しようとすると
熟練度が23万必要って言われます

じゃあバフや装備であげて23万で採掘しようとすると
今度はマスターの称号が必要と言われます

マスターの称号は基礎数値が23万になった時に
獲得できます
なので頭来ることに無理やりあげても採掘出来ません

さらに途中
匠や名人という熟練度LVになると
リリエットのブルーソルト商会で
称号をもらう為のクエが受けられます

また匠の称号がないと
名人のクエストが受けられません


ところが
マスターのみ熟練度23万時点でアイテムをもらえ
それを使用するだけで称号もらえます
匠と名人は前提条件ではなく使用のみでもらえます


ここまでは採掘で説明しましたが
じゃあ全部の熟練度がそうなのかというと未確認です
ただし途中で必要な熟練度はバフでOkみたいです


例えば
錬金、武器、貿易ハウスの場合
金属等の加工を100個単位を1回で行えたりします



金属熟練度0のキャラが加工しようとすると
1個ずつの加工しか出来ません

でも

プレミアムを入れて熟練度1万あげると
基本熟練度0にもかかわらず
10個ずつの加工が出来ます

どれが出来て
どれが出来ないかは不明ですが
なんか変なのって感じです


熟練度の厄介な部分

初期段階において名人の熟練度まであげられるのは
確か3つしかありません

熟練度をあげる枠を増やすアイテムもあります
専門家の拡張印章だったかな?
雑貨屋さんで買うと1個200金
枠を増やす毎に必要個数が増えます

ところが

生活補給品箱だったかな?
これ購入するとかけらが入っていて
集めると印章になります

他にもいろいろ入ってお得なものなので
補給品箱は買って損は無いと思います


これで多分熟練度18万までは全部あげられると思います

厄介なのは23万です
23万にあげられる熟練度は項目により決まってます
区分けは忘れましたが
熟練度開いて線が入ってるとこが区切りです
区切り毎に上から
2個3個2個の熟練度しか23万を維持できないそうです

さらに間違えてあげてしまった場合
熟練度LVを下げるのに課金アイテムが必要になります
ただこの場合熟練度の基礎数値はそのままで
戻そうと思えばいつでも23万に戻せるそうです


とまぁ大雑把な熟練度の説明ではありますが
端的にいうと3.0以前は熟練度の最高値が18万なので一人で全部できた
3.0以降は課金しない場合は一人でなんでも出来ない
なので血盟の存在が非常に大切になった


血盟の方と相談して
熟練度が被らないように
しかもそれぞれやりたい事をやる
これが大切だと思います


とはいえ友達同士で何しよっかって
レベルだと思うので難しくはないと思うんですけどねw

0 件のコメント:

コメントを投稿