ランキング

ArcheAge・攻略ブログ

2017年5月17日水曜日

装備作りについて その7:クレセントストーンをはめてみよう

さてこんにちは

この記事は
装備作りについて その6:黒曜革装備の段階を上げてみよう
の続きになります

まずはクレセントストーンのざっとした説明です

1.黒曜5段革胸にクレセントを嵌めて
 黒曜6段革胸にすると全部なくなっちゃうらしいです

2.クレセントは1個は確定で入ります
 等級が高いクレセントほどハマりません
 2個目以降で失敗した場合は
 今まではめたクレセントは全て壊れます
 (例外もあります)

3.部位によってはまるクレセントが決まってたりします

4.嵌めるクレセントによって
 大幅に装備の性能は変わってきます
 自分のプレイスタイルにあった物をはめるといいと思います

とまぁざっとした説明はここまでにして
まずは倉庫になんかあった気がするので見てみます



この柔軟性のクレセントは胸にしかつけられないので
胸は柔軟性一択でいいと思います

相手からのクリティカル発生率を下げるとか
クリティカルダメージを下げるとかなんかそんなんです
PVPでもPVEでも使えるのでこれでいいと思います


インベントリにクレセントを嵌めたい装備を移して
クレセントを右クリックするとこんな画面になります





ここで装備を選ぶとクレセントをつけることが出来るのですが
存分に地獄を味わう事が出来ると思います
いっくらやってもはまんねぇし壊れるしむきー!!!!ってなります

なので

自分で思う最終段階の装備でない限りはむきにならずに
適当に4個か5個くらいはまったら満足してやめるのもありだと思います


次に行うのが研磨です





これは雑貨やさんで売ってるもので研磨すると装備が強くなります
研磨したい装備とプロテクトキューブをインベントリにいれて
プロテクトキューブを右クリックしたら下の画面になります





ここで再研磨をクリックすると研磨できます





こんな数値じゃ満足できねぇよってなると思いますが安心して下さい
この上の段階のプロテクトキューブがあります

まずは遠征隊を開いて




貢献P商店をクリックしてください





2ページ目に鮮明なプロテクトキューブがあると思います
これを使えば再研磨出来ます

もっといいプロテクトキューブもあるのですが
ガチャの景品だったらやたら高かったりなので
ガチで戦闘しない方にはそこまではいらないんじゃないかなぁ?と思います




購入した後の研磨の方法は先程と同じです


さてでは
目玉遺物胸と黒曜五段胸奇跡がどう違うのか見てみましょう

まずは目玉遺物から












んで黒曜五段革胸を装備してみます






ちゃんと革っぽい外見してる!




HPが-1012
MPが+32
装備ポイントが+87

へぇ...HP減るんですねぇ



遠距離攻撃力が+24
物理防御が+246
魔法抵抗力が+930
敏捷が+120
体力が-87

+の数値の方が大きいからこっちの方が良さそうですね



近接クリティカル率が+3.3%
遠距離クリティカル率が+1.6%

よくわかんないけどクリティカル発生率?だけ上がってるのかな?




武器防御率-0.5%
回避率+1.3%
柔軟性+160

かわしやすく防御しにくくなったって事ですかね
まぁどうせ一発食らったら死ぬからあんま関係ないですね



ここは変更なしですね



忘れてたのがムーン装着してません

ムーンは各部位に1つしかはまりませんが必ず1つはまります
なるたけいいのをつけたいとこですがめっちゃ高いのも数あるので
自分の出来る範囲の良い物をつければいいと思います


さて前述の通り胸は柔軟性なので
ムーンも柔軟性を買うことにします


まずは名誉ポイント商店を開いてください




最後のページにあるこいつがおすすめです







クレセントと同じでインベントリにいれてムーンをクリックです



装備をクリックするとつけることができます




装着後のステータスはこちらです










というわけで
ひとまず黒曜五段革胸奇跡完成です






長年連れ添ってきた目玉革胸遺物ですが
目玉実装同時の古い目玉装備なので
黒曜一段にすることも出来ません

仕方ないから壊して素材にするかと思ったら




....壊せません



しぶしぶ店売りします....








悲しいお別れでした...


次回は他の部位の黒曜五段作成をしたいと思いますので
よろしくお願いいたします

0 件のコメント:

コメントを投稿